スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
TOEIC受けてきました
TOEIC受けてきました。
外の音がうるさいから窓締めてやるんだけど、狭い教室に満員まで詰め込んだような会場だったので、とてもあつかったです。あそこまであついと集中力が落ちます。エアコンが止まったのは、受験者の一人のおばちゃんがエアコン寒いと開始直前に言ったから。
寒い人はストールか何かで調整してください
寒い人はストールか何かで調整してください。

大事なことなので2回言いました。

集中力がないなりに眠くはならずに進行しましたが、パート7のスピードが今ひとつ。やはり英文を読む機会が少なくなっていることが問題!?

帰りに、マクドナルドで遅めのお昼ご飯を食べました。ケータイクーポンの種類がここ数週間激減気味なのが気にかかります。新ケータイクーポンの準備なのか、新聞折り込みでクーポンを配りすぎたせいなのか。何なのでしょう。

JUGEMテーマ:TOEIC攻略


朝、サンデーモーニングを見ていたら、ソフトバンクの始球式に新庄が出ていたニュースをやっていました。張本が嬉しそうに”喝”を飛ばしていました。
引退しても、あそこまで遠投ができる新庄はすごいと思います。いや、本当にもったいない。
資格・勉強 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(1)
簿記の勉強
最近簿記の勉強が滞っています。
DSの簿記ソフトは5日目でストップ。10日でわかるはずですから、今日あたり終わっていないといけないのに。

DSだと、興味はわくのですが、見直しは紙の閲覧性に今一歩劣るので安い本を買ってしまいました。これも50ページぐらいまで読んでいます。一度、DSで理解してから本を読むと、知識が上滑りしないので良い感じです。
早くDSを終わらせて電卓たたく時期に移行しないといけないです。
資格・勉強 | 07:53 | comments(0) | trackbacks(0)
久々のTOEIC
TOEICを久しぶりに受けました。約2ヶ月ぶりです。
会社の帰りに会社で受けることができる団体受験(インスティテューショナルプログラム/IP)制度で受けることができるのです。問題はだいぶん簡単に思えるようになってきたのですが、問題なのは集中力。パート2全部とパート4の終盤、パート7の途中は完全に惚けていました。だいぶ問題です。

今度の日曜日にはTOEICの公開テストがあるので、そっちでは良い結果を出せるようにがんばって準備したいと思います。

JUGEMテーマ:TOEIC攻略


資格・勉強 | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0)
TOEIC
今日、会社でTOEICを受けてきました。
また、先日受けたTOEICの結果がインターネットで見られる状態になっていました。

結果としては、どちらも惨敗。
日々、英語の実力が下がっているみたいです。去年の今頃のように、リーディングやリスニングが強制的に発生する状況にもありません。先日の語学研修も体調不良で参加できませんでした。iknowの練習もはっきり言って全く進んでいませんし……。
起こるべくして起こった結果なのでしょう。

何とかしないと。

JUGEMテーマ:外国語学習


資格・勉強 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
TOEIC
合宿は途中でお暇して、TOEICを受けるために地元に戻りました。車がすいていたおかげで、無事余裕を持ってつくことができました。栃木の道は車で走りやすくていいですね。さすがに茂木があるだけのことはあります。

車の中で、耳下のリンパ腺がどんどん大きくなっていくのを実感しながら運転をしていました。TOEICは無事受けられましたが、試験会場が寒かった(暖房が入ったのが試験終了直前。暖房はリスニングが終わったら即調整してスイッチを入れるものです)ため、完璧に風邪をひいてしまいました。おそらくここしばらくの無理も影響しているものと思います。

TOIECの問題が易しく感じた(熱でうかされていただけかもしれませんが)ので、比較的できている気分になったのは良かったと思います。あと、どの問題とはいいませんが、いくつか既視感のある問題を発見してしまいました。団体受験プログラム(IP)はともかう、公開テストは全て新作問題と思っていたのですが、結構新鮮な感覚でした。

辛味噌のラーメンと、ビタミンCの錠剤をいっぱいとって寝ることにします。お休みなさい。明日は走りに行けなくなりました。
資格・勉強 | 00:07 | comments(0) | trackbacks(0)
12月22日の修練
JUGEMテーマ:日記・一般


■iknowの履歴
13レッスン進行。
TOEFLスタンダードの3がもうすぐ終わりそう。本当は1ヶ月で終わらなくてはいけないのに2ヶ月かかってしまった。遅れを取り戻すのに急がなくては。

■フィットネス
ラン20分
筋トレ1周
もう少し早く行けば良かったと思います。ランとバイク両方やれるようにしないといけません。ツイストもできるとなお良かった。
今日初めて使ったマシンはジョーバと新しい腹筋マシンでした。腹筋やりながらボールを投げるというトレーニングマシン。一番軽いボールを使ったのですが、それでも手首が痛いです。自分のひ弱な手首を実感。関節が細くて弱いのは何とかならないでしょうか。かといって、太くしてしまうのもやだし。
今日の露天風呂はゆず湯でした。今年は入れないかなと思っていたけど、入れて世かってです。ラッキー!

■新しい手袋買いました
皮っぽい手袋で少しシックです。昨年使っていたフリースタイプより薄いのだけど、暖かいといいですね。

■内田民法2
消費貸借の部分を読みました。うちのなかで消費貸借って完全に穴だったような気がします。読んで良かった。これから、賃貸借の部分を読み直します。
資格・勉強 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)
TOEFL PBTを受けてきた
JUGEMテーマ:学問・学校


TOEFLのPBT試験を受けてきました。

■試験の話
最近のTOEFLはコンピュータ上で受ける試験が普通なのですが、時々は紙ベースの試験をやってくれるようです。昔でいうところのTOEFLはこの試験PBTです。
メリットとしては、スピーキングがない、文法の試験があるということで、日本人有利な試験といわれています。一方、うちが感じたのは試験問題が紙に書いてあるので非常に文章が読みやすいということが良いということでした。もう、おもしろいぐらいにすらすらと読めてしまうので、かなり時間が余ってしまいました。TWE(作文)の試験もそれなりに手応えがあったので、後はリスニングが良ければそれなりの点数が出てきそうです。いや、こんな書き方をするのはリスニングに相当自信がないからなのですが……。
やっぱりいいなあPBT。

■会場の話
会場はお茶の水の貸し会議室だったのですが、元々日立製作所の本社が入っていたビルでした。昔は大勢の人が働いていたのでしょうが、今はがらんとして、所々が会議室や、学習塾、コールセンターにぽつぽつと使われている感じです。かなり昔に建ったビルなので内装も結構古く見えるようになっていましたが、普請はそれなりにいいはずなので、内装なんかは普通にリフォームすれば結構使えただろうにと思います。
うちが試験を受けた教室は、もともとラウンジとして使われていた場所みたいで、床や壁などの内装は昔のままでした。実は、一回この部屋でお酒をごちそうになったことがあるので結構懐かしかったです。
資格・勉強 | 19:00 | comments(0) | trackbacks(0)
TOEFL2回目
TOEFLを受験してきました。2回目の受験です。
会場の問題でものすごいミスをしてしまったのですが、係員の方にリカバーして頂いたので、何とか受験することができました。次からきちんと確認していきたいと思います。

中身については、集中力が足らないのが一番大きな反省点です。どうしても早朝に起きないと間に合わないので、早起きをして会場まで行かざるを得ないのですが、前半かなり眠くなってしまいます。後半は手や口を動かすのでそれほどでもないのですが。1回目の結果を見てもそのあたりが如実に表れていました。もっとがんばらないと。
資格・勉強 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
弁護士の就職難
来月から年末にかけて修習を終える司法修習生約2500人のうち、現時点で少なくとも100人以上の就職先が決まっていないとみられることが日本弁護士連合会の調査で分かった。例年なら行き先が固まっている時期だが、今年は、司法制度改革で司法試験合格者が増えている影響で、当初から「就職難」が予想されていた。調査結果は懸念を裏付けた形だ。

 裁判官や検察官、弁護士になるには、司法試験に合格した後、一定期間の司法修習を受ける必要がある。今年は、法科大学院修了者を対象にした新司法試験の初めての合格者約1000人が1年間の修習を12月に終えるのが特徴。新試験と並行して行われている旧司法試験の05年の合格者約1500人も1年4カ月の修習を9月に終える予定だ。

 90年ごろまでの司法試験合格者は年500人程度だったが、法曹人口を増やす方針に基づき合格者数は年々増加。昨年は約1500人が就職活動を行った。今年はさらに1000人増える形になった。裁判官、検察官に任官するのは全体の1割弱で採用数に大きな変化はなく、結果的に弁護士を目指す修習生が激増しているため、日弁連は状況の把握を進めていた。

 法曹界ではかねて「2007年問題」として就職難を危ぶむ声が高まっていた。合格者は10年には3000人に増える見通しで、来年以降はさらに深刻になる恐れがある。

(2007年8月27日(月) 朝日新聞)



今年度に修習を終える司法修習生の就職状況が明らかになりました。修習の修了を控えているのに、2,500人以上いる修習生のうちまだ100人以上が就職を決めていない状況だそうです。200人強は裁判官や検察官に任官するするため、その余の2,300人弱が弁護士として就職することになります。
最近では人手が足らなくなっている大規模事務所が大量の人数を吸収していますが、それでも100人以上はあまりました。今年は大規模事務所に吸収余力があるからまだ良いものの、来年以降はさらに修習を終える人が増えるでしょうし、就職先も少なくなってくるに違いがありません。、今年は「100人以上」といっていますが、来年度以降は「数百人規模で」就職浪人の弁護士が発生することと思われます。

日弁連は企業や自治体に雇用を呼びかけたいとしていますが、すぐには無理だと思います。
まず、年齢と能力のミスマッチの問題があります。企業等で雇用する場合(所謂大企業がほとんどだと考えますが)、それらの企業は新卒採用を前提としている会社がほとんどです。しかし、修習修了者はどれだけ若くとも25歳、平均すると30歳前後になります。そのような人間を、いくら資格を持っているとは言え社員として雇用することは難しいです。考えて見ましょう、普通の企業で未経験の30歳が職場に入ってきたとしたら……。社会常識を指導するだけでも一苦労です。新入社員に対するOJTは若手社員(先輩後輩)間で為されることが多く、年齢の逆転する(社会経験のない)新入社員に対してまともな指導は為されにくいことが容易に予想できます。しかも、弁護士の資格を持っているとしたら、それなりにプライドも高いでしょうからなおさらです。
士業の世界の中であれば、すでに確立されたOJT方法がありますからこういった問題は出にくいことでしょう。しかし、一般企業において士業(特に弁護士に対する)に対するOJTは確立されていないのが現状です。

また、どのように活用するかが問題となります。
おそらく、地方自治体であれば文書課関係(法制相当組織)、一般企業であれば法務部が主な配属先になると思います。その中で、規則の立案審査や契約関係が主な業務となることでしょう。しかし、一部の企業を除き、多くの地方自治体や民間企業では職種・部門間のローテーションを行っています。おそらく、弁護士資格を取った人はローテーションに乗ることを拒否するでしょうから、自治体や企業では弁護士を採用すると困った人材を確保してしまうことになります。厳しい言い方ですが、現役の弁護士や修習生、ロースクール生を見ていると、その他の職務を行う能力がないとして、そもそもローテーション先から拒否されてしまう人も多いと思います。就職先が決まらない「100人以上」も、(多少のミスマッチはあったにせよ)就職活動の選別を経て就職が決まらないわけですから、なおさらだと思います。


 このため、日弁連は全国の弁護士事務所のほか、企業や自治体などにも雇用を呼びかけ続けている。弁護士業務総合推進センターの副本部長を務める飯田隆弁護士は「昨年末時点では最悪で500人が就職できないとみていた。全国の弁護士会を通じて雇用を働きかけ、最終的に40〜60人程度に収めたい」と話している。

(同上)


今年は無理やり就職させたので、何とかそれぐらいの数字になると思うのですが、このままでは、最終的には500人〜1,000人位の就職できない人が出てくるのではないでしょうか。もっと、社会に弁護士を吸収させる手段はあると思うのですが、現在の育成システムでは無理だと考えます。
資格・勉強 | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0)
「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55
最近よく行っている書店のベストセラーの棚にあったので手にとって見ました。よくある勉強法の本ではあるのですが、比較的具体的な事柄が多く書いてあったので購入しました。

最近、うちの勉強時間はどんどん少なくなっています。これを何とかしなくてはいけないと思っていたのですが、いまひとつうまく勉強が進みません。正確にいえば、時間を(精神的に)とることができず、また、勉強を始めても、すぐに集中力がなくなってしまいます。

しかし、この本では、そういった勉強がうまく進まないことの原因と、勉強しないとどうなるかということがソフトに書いてあります。

この本に書かれている一つ一つの勉強法はごくごく当たり前のことで、当然、大半は多くの人が知っているようなことなのです。しかし、読んでみると、実際に自分が実践できているかの気付きを得られると思います。
評価:
古市幸雄
マガジンハウス
¥ 1,365
(2007-06-21)
Amazonランキング: 29位
資格・勉強 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0)