スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
麦とホップ を飲んだよ
サッポロが6月4日から発売予定の麦とホップを飲みました。
とあるルートで営業さんが持ってきてくれた見本缶をひょんなことから入手したの♪

長期熟成で作った発泡酒にわざわざ大麦のリキュールを添加して飲み応えを作ったみたいです。発泡酒と第3のビールの区別があんまりなくなったからできるようになった製法なんでしょうね。(税金対策という意味もあるのかもしれません)

一口飲みましたが、うん、普通。あまり奇をてらっていなくてスタンダードな発泡酒の食味があります。一口目には少し酸味がありましたが、二口め以降には少し麦の味が強いものの発泡酒らしい味がします。たぶん、発売日までには微調整もされるとおもうし。 
飲み物だけ飲んでもOK。その後、チーズと豆のサラダと一緒に飲みましたが、サラダとの相性もOKです。発売されたら、購入候補にあげてもいいかな〜。

今回は、一般キャンペーン前の見本缶を手に入れましたけど、こういう缶の方がうちは好きやわ。

あと、今回いいなと思ったのは、営業さんが持ってきてくれた見本缶がちゃんと冷えていたことでした。こういう心遣いが、営業さんの真骨頂やとおもいます。実際、朝一番に職場に持ってきてくれても、その場で飲めるわけではないのだけれど、製品をベストの状態でお客さんに見せることってたいせつですよね。見習いたいと思います。

JUGEMテーマ:取りあえずビール!
 
お酒 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0)
ビアファイン を飲んだよ
サッポロビールから出ているビアファインを飲みました。

50%糖質OFFを売りにしているビールです。カロリーも100mlあたり34kcalしかありません。ふつうのビールと比べて数十%低めになっています。最近発売されている低カロリービール系飲料は発泡酒が多いのですが、このビアファインはビールです。しかも非熱処理の生ビール扱い。ちょっと珍しいですね。

味は、いかにも一昔前のサッポロと言った味です。口に入れた瞬間少しざらついた感じのする味。飲んではいけない頃、こっそりビールを口にしてみて酒が嫌いになった頃のイメージを思い出すような味です。後味が独特なので万人受けはしないと思われます。
こういった味が好きな人で、カロリーを下げないといけない人が飲んでいくのでしょうね。プリン体をカットしていてくれればなお良かったと思います。



お酒 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0)
ZERO・NAMA を飲んだよ
サントリーのZERO・NAMAを飲みました。
この間紹介した麒麟ZEROと同じように糖質0の発泡酒です。

この発泡酒は、100mlあたりエネルギーは23kcalなので麒麟ZEROのようにカロリーオフと表示されてはいません。しかし、缶一本あたり14kcalではそれほどかわりがあるとはえいません。十分低いカロリーですね。
味は、少し薄めですが、発泡酒としては平均的な味だと思います。
皿うどんと一緒に飲みましたが、あまり違和感はありませんでした。おそらく単独で飲んでも、他の料理と合わせてもそれなりにおいしいと思います。
カロリーが気になるなら買いだと思います。



お酒 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)
麒麟ZERO を飲んだよ
キリンが出している麒麟ZEROを飲みました。
糖質ゼロ、カロリーオフをうたった発泡酒です。これまで、糖質カットの発泡酒や第三のビールは多く出て来ましたが、カロリーオフと表示したものは珍しいです。ひょっとしたら初めてかもしれません。
(カロリーオフと飲料に表示するには、100mlあたりのカロリーを19kcal以下にしなくてはいけません)

一口飲んだ感想ですが、実に味気ない。
発売当初のマグナムドライを思い出しました。ただ、当時のマグナムドライは味気ない上にまずかったのですが、麒麟ZEROは不味いと言うことはないです。
味に包容力がないので、あわない料理と一緒に飲むと何ともいえない水っぽさがあります。軽いサラダなんかと一緒に食べた場合は、あまり違和感は無いのですが、どっしりとした料理には全く合いません。6缶ケース買ってしまったよ。どうしよう。

おそらく、少しずつおいしく改良されていくと思いますから、しばらく経ってからまた買ってみようと思います。




お酒 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)
新橋 ごひいきに に行ってきたよ


東京に行ったついでに、バスまで時間があったので新橋の駅前にある立ち飲み屋「ごひいきに」に行ってきました。

ごひいきに

周りに呼び込みの人たちが大量にいたのはちょっとひきましたが、そういう店が大井町なので仕方ないのでしょう。店の外側はきれいにディスプレイされていていい感じです。また、1階で出口が二つあるので、自然に入りやすいと思いました。

注文はカウンターで料理を注文していって、会計をしてからテーブルに移るカフェテリア方式です。店内はとても広くて、100人ぐらいは(詰めれば)入れそうです。壁に液晶テレビがあり、ちょうどサッカー岡田監督(岡ちゃん)の初戦を放送していました。
メニューは結構多くの種類がそろっていました。一品あたりの量は結構多めで値段もそれなりでした。一品とっても一人だ食べるのではなく、みんなで食べるのにいい量に設定してあるようです。結構おいしかったです。
また、テーブルの置き方も基本的に一テーブルを何人かで囲む感じに置いてあります。カウンターも一応ありますがあまり使われていませんでした。
店のコンセプトとしては、何人かで利用するのが基本なのでしょう。もちろん、一人の人も何人かいましたが。

駅にも近いし、入りやすいし、キャパも大きいので新橋で集まるとき待ち合わせなんかで使うとちょうどいいのでしょうね。


大きな地図で見る
お酒 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0)
ドラフトワン スパークリングアロマを飲んだよ


サッポロのドラフトワンスパークリングアロマを飲みました。
かなり軽い飲み口で、清涼感のある飲み口です。
正直言ってビールを飲んでいる感じがしません。全くしません。どちらかというと、缶チューハイを飲んでいる感覚に近いかも。好きになる人は好きになると思います。
うちは……、6缶パックで買わなくて良かったという気がします。飲みたいときに1本ずつ買ってきて飲むのがいいのかな。
お酒 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
贅沢モルトを飲んだよ
サッポロからこの間発売された贅沢モルトを飲みました。
麦芽を1.5倍使ったというだけあって、結構コクがありました。

プレミアムビールみたいなコクではないのですが、飲んだあと舌の上に余韻を残したくなるビールだと感じました。鳥のから揚げと一緒に食べましたが、揚げ物などとは結構あう感じです。
ただ、かなり重い感じがするので、あんまり何杯も飲めるビールではないですね。一杯だけしっかりとビールを飲んだ気になって、ほかのお酒に移るときに飲むといいかもしれません。
お酒 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0)
円熟[黒]を飲んだよ
キリンの円熟[黒]を飲みました。
キリンが出している発泡酒の中でもリッチ系な円熟の黒バージョンです。

一口飲んで、黒ビールの味がするのだけど、意外と飲みやすい。かと言って、味が極端に薄っぺらい訳でもありません。黒ビールが苦手という人でも結構飲めてしまうのではないでしょうか。晩ご飯を食べながら飲んでみましたが、意外とご飯と合います。同じ甘い系統でいいマリアージュになるのでしょうか。面白いですね。

酒屋で買ったときについていたpopには、通常の「円熟と1:1でハーフ&ハープ」と書いてありました。確かに円熟の値段なら自分で試してみて(失敗しても)惜しくはないし。円熟同士ならうまく行くような気がします。(他に、普通のビールと黒ビールが一緒に売られているのはヱビスだけなのですが、ヱビスではなかなか冒険しにくいですから)。
今度試してみることにしましょう。
お酒 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(2)
記事のタイプ
JUGEMの記事投稿欄にレビュー機能の欄ができました。
普通のフリーフォーマットでも色々な記事を書く事ができるのですが、レビュー機能を使うことによって、色々な記事を簡単に書くことができます。"PostAssist"システムというらしいです。

例えば、レビューなら、レビュー機能のフォーマットを使えば、カラーミーショップやアマゾンの商品に対するレビューを書くことができます。商品写真などのデータがが簡単に引っ張ってこれるところがいいですね。

私が今欲しいフォーマットはサイトのフォーマットです。インターネットのサイトではなくて、行ったことがあるお店や場所を記録、レビュー、紹介するときに使うフォーマット。写真のアップロードやグーグルマップへのリンク作成が簡単にできるものがいると思います。旅行してブログを書きたいときとか、街を歩いていていいお店があったときなんかに、気軽に投稿できるといいなと思います。
是非是非実現させて欲しい。
作ってもらえませんか。
お酒 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(1)
秀鳳 純米大吟醸
おなじみ山形は秀鳳酒造場のお酒です。
前々から気になっていたのだけど、ついに買ってしまいました!!

おちょこに出した感じは少し黄色かかっています。(でも、特別純米ほど、とろっとはしていませんけど)
口に含むと、ほどよい酸味が舌と上あごを刺激してきますが、大吟醸だけあって、すっと喉奥に消えていきます。でも、口の中で後味がきちんと存在感を示すのが秀鳳らしいですね。先週スーパーで買ってきた純米大吟醸も単価は全く同じなのですが、比べるともっと吟醸香だけが鼻につきました。

本当に何にでも合いそうな気がします。あしたもあるから飲み過ぎないようにしないと。
お酒 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0)